校長からのメッセージ

知識と教養あふれる魅力的な人材になっていただきたい。

名古屋鍼灸学校は、東洋医学の重要性を説いた医学博士兵藤晋平初代校長により昭和6年に創立されました。
以来、現在に至るまで、国家試験に高い合格率を誇り、多くの優秀なあん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師を輩出してきました。卒業生は治療院、病医院、スポーツ関係と幅広い分野で医療の一翼を担い、地域社会の健康を支える医療人として活躍しています。
本校では早くから西洋の生物学的、分析的な基礎医学の履修を導入し、また実技教育の一環として臨床実習にも力を注ぎながら、医療本来の姿である「人間としての患者の悩みの除去」に重きをおきつつ、時代の求める優れた技術とゆたかな人間性の育成を図る事を、その教育理念の根幹としています。
高齢化社会の現在、疾病予防と健康の維持・増進のための医療と医療人を必要としています。21世紀では、その期待に応える知識と技術、地域社会に貢献するためにたゆまぬ努力を続ける人材が求められています。
本校は、そんな医療人を目指す意欲と情熱ある皆様の入学を心より待望しています。

写真:兵藤平校長