どんな仕事

あん摩マッサージ指圧・はり・きゅうとは

あん摩マッサージ指圧・はり・きゅうは、東洋医学と呼ばれます。中国に由来する3000年の歴史を誇る学問・治療法です。

写真:あん摩マッサージ指圧

あん摩マッサージ指圧

あん摩:衣服の上から筋を対象に遠心性に行う術。中国が発祥
マッサージ:皮膚の上からじかに求心性に行う術。ヨーロッパが発祥
指圧:衣服の上から一点に持続圧をかける術。日本が発祥
以上の異なる施術を症状に応じて使い分けるのがあん摩マッサージ指圧です。

写真:はり

は   り

中国から伝えられた、金属性の細いはりを身体の特定の場所(ツボ)に刺して刺激を与え、それによって起こる生体反応を治療に用いる術です。

写真:きゅう

き ゅ う

ヨモギの葉から作られる艾(もぐさ)を燃焼させ、身体の特定の場所に温熱刺激を与え、それによって起こる生体反応を治療に用いる術。こちらも中国から伝わりました。

あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師は、国家資格です

1年に1回、行われる国家試験に合格した人が、有資格者として、病院や治療院で患者さんに治療を施すことができます。また独立して開業する権利も与えられています。

こんな人が向いています

  • 人と話すことが好きな人。人の話を聞くことが好きな人。
  • 治療に情熱を傾け、患者さんの回復が一番の喜びである人。
  • 常に新しいことにチャレンジし、勉強を続けることの出来る人。
  • 手先が器用な人。(指先の微妙な感覚を重要としているため)
  • 人にはない、自分のオリジナリティーを追及し続けている人。

※ 患者さんが、医療従事者を選ぶ時代です。選ばれるために自分はどうあるべきか考え、努力をし続けることが非常に重要になってきています。